VISAインターナショナルなら世界各国・地域で利用できる
ゴールドカード比較!年会費無料でお得に選ぶ TOP > 国際ブランド > VISAインターナショナルなら世界各国・地域で利用できる
VISAインターナショナル | マスターカード

VISAの厳しいルールがカード社会のインフラを支える

VISAインターナショナルは通称VISA(ビザ)と呼ばれており、国際ブランドとしてその名をはせている。もうひとつの国際ブランドであるマスターと何が違うのか?利用地域以外では大きな違いはない。VISAは世界中で使えるが、マスターはアジア地域、アフリカで弱い。一般的にクレジットカードのサービスは国際ブランドが発行するわけではなく、カード発行会社(イシュア)が行うものであるため、あくまでVISA、マスターはカード発行自体は行わず、資金の決済システムを世界的に提供している、と考えればわかりやすいだろう。高級カードとして名をはせるアメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、国内系はJCBがカード発行と決済システムの両方を持っている。

たとえば、セゾンカードの発行元はクレディセゾンであるが決済システム(国際ブランド)はVISAとマスター、アメックス、JCBのいずれかを選択することができる。ほとんどのカード会社でもVISA、マスターなどを選択できるが、通常はVISAにしておけば間違いはない。

プロフィール 「世界の力−ド売上シェアの60%を占める」

国際ブランドの最大手。世界中で約15億6500万人の会員をもち、取扱高は4兆7926億ドルと世界の力1ド売上シェアで過半数以上を占める。VISAインターナショナルは、「VISA」ブランドを統括するグローバルな機関で、世界の銀行がメンバーとなって設立・運営する非営利団体であったが、07年にSECにIPOを申請し、ニュー・ヨーク株式市場への上場準備に入る。「VISA」の所有権と使用許諾権を持ち、ライセンス供与の審査・管理などが中心的な仕事である。運営は国際役員会と世界を6つにわけだ地域役員会が行っている。

日本はアジアーパシフィック地域に属する。三井住友カードはその有カメンバー。1958年に米バンク・オブーアメリカが広範囲なカードインフラの実現を目指してバンクアメリカードを発 行。積極的なFC展開を行ったのがはじまり。加盟メンバーが集まりVISAの名称で1977年から世界規模のネットワークづくりを始めた。

会社概要

名 称 VISAインターナショナル 
会員数 15億6500万人
加盟店数 2,600万店
取扱高 4兆7,926億ドル

沿革

1958年 バンク・オブ・アメリカがバンクアメリカードを発行
1970年 バンクアメリカード参加の銀行が集まって、米国内のカード業務をまとめるナショナル・バンク・オブ・アメリカード(NBI)を設立。
1974年 NBIが国際カード業務を統括するインターナショナル・バンクカード・オーガニゼーション(IBANCO)を設立
1977年 IBANCOがVISAインターナショナルヘ名称変更。カード名もバンクアメリカードからVISAカードへ
1980年 5年後までにカードを磁気テープ付きに切り替えると決定。住友クレジットサービスがVISAジャパン設立
1983年 VISAインターナショナル東京事務所開設
1987年 VISAインターナショナル東京、日本信販にVISA発行権を付与。スペシャルライセンシーと呼ばれる。
1988年 ダイエーオーエムシーとクレディセソンにも付与
1997年 この3社に加盟店業務を行うアクワイアラー権も付与する
2003年 VISA認証サービス開始
2004年 地方銀行がプリンシパルメンバーに
2006年 VISAデビットの発行が始まる
2007年 SECにIPOを申請

初年度無料も見つけやすい!ゴールドカード一覧

スピーディーにステータス系カードをGETしたい!

セゾンカードとアメックスの最強コラボ

セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード + プライオリティパス

年会費10,500円。空港ラウンジが無尽蔵に使える「プライオリティパス」に優遇年会費で登録可能。カード審査はセゾンなので初心者向け。
セゾンゴールド・アメックスの詳細・申込

シティの年会費格安ゴールドカード

シティ エリートカード

年会費3,150円の格安ゴールドカード。22歳以上が対象で入会条件が低さも自慢。海外使用を頻繁でなければもゴールドと大きな差はない
シティ・エリートの詳細・申込

三菱とアメックスのコラボが実現

MUFGカードアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費2000円。主だった特色はないが、ステータス+年会費の安さを重視する方にはコストパフォーマンスはいい。
MUFGカード・アメックス・ゴールドの詳細・申込

ポイント、ステータス、格安年会費のバランス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費1,050円。セゾン、アメックスの提携カードのためステータス+ポイント還元を重視する方には非常におすすめ。
セゾンパール・アメックスの詳細・申込